ホーム>ご挨拶

ご挨拶

歩摘亭 伊藤大輔

子ども時代、友人の「おいしい」といった顔が忘れられずに

2015107185811.JPG

1978年6月16日生まれ。秋田県秋田市出身。子どもの頃、友人に即席ラーメンを作って出してとても喜んでくれたのがうれしく、料理人になろうと思う。秋田県調理師専門学校卒業後、ホテルメトロポリタン秋田に就職。さらに和食を極めるため、県内の名店【和食すがわら】で修業。その後、料理とともに経営を学ぶため、旅館、居酒屋へ。【炭火炙り家えびす】には立ち上げより4年5ヶ月携わる。2013年11月11日【歩摘亭】をオープンする。

専門ジャンル 和食全般
経験年数 21年
師匠 ホテルメトロポリタン秋田 山上豊和さん

 

自慢の一品

自慢の一品

目でも楽しめる和食ならでは美しさの日替わり5種の『お通し』

えび芋の煮物など、その時々の季節の味を、少しずつ小さな器で籠に盛り込んであります。日本酒ともよく合うので、これだけでもお酒がすすみます。量はあまり食べられないという女性にも、おすすめです。
こだわりの食材

こだわりの食材

世界に認められている高品質な甘みのある「天使の海老」

ニューカレドニアの大自然の中で、安全な海水と自然の餌で養殖されている高品質のエビです。ほんのりとした甘みがあり、生でも、火を通してもおいしく食べられる絶品の食材で、どのように調理しても旨みがあります。

おもてなしの流儀

2015107185634.JPG

すべてをお客様の目線で考えて、感謝の気持ちでもてなしています

目の前で調理してでき立てのものを出するので、灯りの当て方、食材の見え方・扱い方やすべてをお客様の目線で考えています。来てくださったことへの感謝の気持ちで、それぞれの方の要望をできる限りかなえます。
2015107185744.jpg

旬の素材を、自分の注文どおりの料理の仕方で味わえる楽しさ

毎日、厳選したおすすめの食材を提示され、調理法を選んで目の前で調理してもらえます。おいしい食べ方を相談することもできます。注文したとおりの料理を、でき立てで味わえるのは【歩摘亭】ならではの楽しみです。

プロが教える職の知識袋 おいしいヒント

あまり形式ばらずに、料理をおいしく味わうことを大切に

会席料理やコース料理では料理の出る順番が決まっているので、和食の店で料理の順番を気にする方がいます。でも、食べたい時に食べたいものを食べることが、料理を存分に味わえる一番いい方法だと思っています。

ページ上部へ